収入証明不要キャッシングの悩みを解決します

収入証明不要の方がキャッシングは便利!

キャッシングをする人の多くは、出来るだけ「早く」「簡単に」お金を手に入れたいというのが本音だと思います!

 

そのため、「出来るだけ提出書類などは面倒なので出したくない!」と思います。

 

中でも、気になってしまうのが、手元に用意できていないケースも多い『収入証明の書類』

 

身分証明書は常に肌身離さず持っている人が多いので、すぐに用意ができますが、収入証明の場合は、準備をしないといけないケースも多いので、出来るなら出したくないと思います。

 

せっかくWEBからスピーディーな審査をしてもらうことになっても、収入証明の準備で時間を取られていては、意味がなくなってしまいます。

 

そこで、収入証明不要のキャッシングがOKな消費者金融業者を探している人も多いと思います。

 

しかし、最近のキャッシングは、『少額』であれば収入証明不要のケースがほとんどです!

 

消費者金融業者のキャッシングの場合は、銀行のカードローンに比べて、収入証明不要のボーダーが厳しめではありますが、【多重債務で合算100万円以上】とか【1社で50万円以上】の借り入れをしなければ、大体の場合は収入証明不要でキャッシングが出来ますので、心配は要りません。

 

大金を借りるのであれば銀行へ!

もしも100万円や200万円という高額の融資を受けたい場合は、消費者金融業者のキャッシングでは、確実に収入証明が必要になってきますので、銀行へターゲットを変えることをおススメします。

 

消費者金融業者の場合、総量規制の影響で、【年収の3分の1しか借り入れが出来ないこと】になっているのが特徴です。

 

その上、収入証明の提出も高額の借り入れの場合は必要になるので、銀行よりも、借りる面倒が大きいです。

 

銀行の場合は、300万円まで収入証明不要というケースも多いため、大金を借りたい時には、消費者金融業者よりも銀行の方が収入証明が不要で便利です。

 

ただし、収入証明を出せば、必ずしも審査に通るというわけではなく、銀行は審査自体が消費者金融業者よりもシビアになりやすいため、どうしても審査の易しさを重視して、消費者金融業者でのキャッシングを希望しているのであれば、借り入れ額を少額に見直すしか方法がありません。

 

消費者金融業者で収入証明不要でキャッシングをしようとなると、やはり『借入額』がポイントになってきますので、大金を借りたい人は、審査が厳しくても銀行に挑戦するか、借入額を妥協して消費者金融業者のキャッシングに挑戦するかの2択になってきます。

 

少額であれば消費者金融もOK!

1万円や3万円程度の借り入れであれば、消費者金融業者のキャッシングは収入証明も不要で一番気軽でおススメです。

 

ただし、消費者金融業者のキャッシングは、借り入れ金額が50万円以上になってくると、絶対にどこの消費者金融業者でも収入証明が必須になってしまいますので、百万円単位の借り入れを考えている人にとっては、消費者金融業者のキャッシングはあまりおススメできません。

 

百万単位の借り入れでも収入証明不要で借り入れが出来るのは、やはり銀行だけです。

 

そのため、借り入れ額が『50万円以下』か『50万円以上』かによって、自分に合うのが消費者金融業者なのか、銀行なのかがわかります。

 

ただし、消費者金融業者の希望借り入れ額が50万円以下だとしても、他社との合算が100万円以上になる人の場合は、収入証明の提出が必要になってきますので気を付けましょう。

 

多重債務者でなければ、合算はあまり気にしないでも大丈夫ですが、多重債務者の人は、気を付けないと、後で収入証明が必要だと慌てることになってしまいます。

 

初めての借り入れの人は、【50万円】をボーダーとして覚えておくとよいでしょう。

 

少額であれば、収入証明提出の心配は不要です。

 

会社によって分かれる判断も!

ただし、消費者金融業者であろうが、銀行であろうが、『収入証明不要』と言われている借入金額を希望しても、会社の独自の判断で「収入証明を提出してください」と言ってくるケースもあります。

 

その場合は、消費者金融業者であろうが、銀行であろうが、借入金額が少額だろうが高額だろうが、収入証明を提出しない限り、『審査をしてもらえない』状況になってしまいますので、審査を続けて欲しかったら、収入証明を提出するより他に手段はありません。

 

収入証明を提出できない場合は、審査を続けてもらうことが出来ませんので、その消費者金融業者での審査を諦めることになります。

 

収入証明不要の判断は、『法律的な決まり』と『その会社独自の判断』の、両方から決定されますので、「50万円以下だったら収入証明不要」というのは、ある意味正しいのですが、『場合によっては、その限りではない』ということも覚えておかないといけません。

 

会社から「収入証明を提出してください」と言われれば、やはり審査に大きな影響を及ぼしますので、借りたい場合は、出すしかありません。

 

収入証明の提出を要求されるのは、やはりその時の信用情報が悪いとか、申し込み状況に不信な点があるなど、色々な原因が考えられます。